未分類

Usenを無線化する話

\Usenを無線化する話/
京橋にある、オーガニック料理のmanaさんにたまたまWEBライターのゆうみんさんとセミナーで出会ったので行ってきました。
こちらで飲める、勝手に命名した「縄文の酒」がめっちゃ美味しいので皆さんも是非。今回は、「こだわり豚のしゃぶしゃぶ」を食べてきました。
べらぼうに美味かったのは当然ですが、そこで、たまたま「Usenを解約したい」が「そういえばデンジャさん詳しかったよね」という事で、相談をうけたので解決策を提示して参りました。
その話なので、絶対つまんないです。
最後の考察もマニアックなので難しいと思います。
——————
現状把握
——————
現状
Usenアンプ
│(接続は直結線)

□(スピーカーA)
□(スピーカーB)
——————
理想の整理
——————
コレに、iPhoneからのYoutube等音楽を鳴らしたいとのこと。
さて、どうしたものか?
——————
問題の整理
——————
■スピーカー持って帰る問題
まず1つ問題は、現状このスピーカーは、Usenアンプ専用になっている問題がある。
とすると、このスピーカーもUsenが持って帰るかもしれないという問題が発生する。
それが1点。
実は、スピーカー持って帰ると問題は、楽になる。
そしてもう一つの問題
■スピーカー持って帰らない場合の問題
スピーカーを持って帰らない場合で、スピーカーをそのまま使う場合。
スピーカーからの結線問題が発生する。
そうすると、
・結線問題
・アンプ問題
・アンプからのiPhone問題
などなどの問題が持ち上がってくる。
そればまぁまぁ問題
あ、そっか
その場合でも、取り外しすればいいのか?
——————
ということで、結論
——————
提案
ブルートゥースにより、iPhoneを接続する、「ブルートゥーススピーカー」を提案する運びとなりました。
これなら、配線の問題もなく、音質もきれいで、音量もかなりあるので、問題ありません。
——————
実は、
——————
前の日にまちこさんにも別の問題で同じ提案をしていた。
問題は、ZOOMのスピーカー&マイクが改善したい。
という問題。
解決策として、このブルートゥーススピーカーを提案していた。
——————
結論・考察
——————
全く違う問題から、同一の解決策を提案することになるとというなかなかおもしろい現象が起きました。
問題というのは、人それぞれ違うわけでして、それを想像するというのは困難を極めます。
しかし、解決策は「同じ」になったりします。
つまり、これはどういう事だろうかと考察すると、
■「解決策をもっていそう」
という状態にあること、←ブランディング
■「声をかけられる」
という状態にあること←マーケティング
■「解決策がある」
という状態にあるということ←自社の技術
このあたりが一直線に上にある必要があるようです。
しかし、問題は、「問題点」が、「想像を超える」という点
ということは、ブランディングのために「表現」することは何か?
「事例」そして、「事例の配布」
という結論に至ります。
「こんな問題が」「これで解決された」
という提携例文に従い、数多くの「事例」を「外向きに表現」する事で「ブランディング」ができて行くのではないか?

感じた日でした。
ではまた。
DENJA藤原

もう、「起きれない」で悩まない。「私、起きれないんです」を一発で直した理論前のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. DEN理論

    もう、「起きれない」で悩まない。「私、起きれないんです」を一発で直した理論
  2. 未分類

    Usenを無線化する話
PAGE TOP